エアコンのつけっぱなしで安くなるか実践中

スポンサーリンク

エアコンのつけっぱなし 思っていたよりいい感じ

 以前、エアコンを付ける場合はつけたりけしたりするよりつけっぱなしの方が電気料金が安くなるというのをみて気になっていたのですが、7月末から24時間つけっぱなしを実践中です。
 月の途中からなので参考程度ですが、電気料金が確定したので確認してみたところ先月からは、約3千円の増加で先々月からは6千円程度の増加となりました・。
 今回つけっぱなしにしたのは、100V電源を使用するタイプのエアコンで12年程前に購入したものになります。
 このつけっぱなしで安くなるというのを最初に聞いたときには、最近の新しい機種じゃないとだめなんだろうなと思っていたのですが、最近見た情報で11年前のエアコンでも効果があるというような情報をみたので実践したものです。
 結果的に前年の同月と比較しても3千円程度電気代が増加しているし24時間つけっぱなしをしていない先月と同じような電気代の伸びになります。
 今回つけっぱなしにしたのは3台利用している中の1台だけで、寝室兼作業部屋になります。
他にリビングは、朝と夜の食事時から寝るまで、家族の寝室は22時ごろから朝までエアコンをつけています。
 年間の電気代で一番電気を使う月は、1月の暖房をつける頃のようで次が8月か9月というのが過去の実績です。
 過去の電気代との月ごとの比較グラフを見ることが出来るので確認したところ1年を通して毎月3千円程度高くなっていました。
 このことから考えると24時間つけっぱなしにしたことにより安くなったということまではわからないが少なくとも大きく増えていないようです。
 今回確定した電気代は、つけっぱなし期間が半分ほどなので次回の料金確定をもう一度確認してみようと思います。

 ちなみに、エアコンに電気代をモニターする機器をベッドの移動などしてつけたのでその数値をみていると料金は、1日100円程度でした。どの程度正確なのかはわからないので参考程度ですが。

スポンサーリンク

エアコンを掃除しないとカビや菌がいっぱい?

 今のところはエアコンを入れずに扇風機で過ごしているのですが、本格的に寝苦しい夜を迎えるまえにエアコンの掃除をしておこうとしたとろこ、中の方は黒くなってカビのようなものがたくさんになっていました。

簡単に取り外しできる全面に付いている網のようなフィルターはこまめに掃除しているのですが、今回気になったのは、吹き出し口の奥にある回転体です。
 扇風機の羽とは形状が違いますが、円筒形のような感じでそれが羽の役目を果たしている感じです。

エアコンが空気を吐き出すときに大事な部分だと思うのでここをキレイにクリーニングしておかないと常にカビを吐き出しているようでとても気持ち悪いし体に悪そうです。

試しに割り箸にウェットティッシュをつけて吹いてみるとウェットティッシュが真っ黒になるくらい汚れていました。
これが、ただの円筒形なら掃除もしやすいのですが、細い板が組み合わっさって円筒形を作っているような感じなので、一枚一枚キレイにクリーニングをするのはとても厄介です。

以前テレビでエアコンのクリーニングを業者さんがしているのを見たことがありますが、凄く汚くなった水が出てきていました。
スプレー式のエアコンクリーナーは使ったことがありますが、以前使ったものは、そういったところまでキレイに剃るタイプじゃなかったです。

少し調べてみたところ専門のエアコンクリーニング業者さんの場合は、分解して掃除してくれるのもあるようです。
あそこまでやってくれるととてもキレイになりそうですが、各部屋のをクリーニングしてもらうと費用が結構かかりそうですね。
一度に複数台のエアコンをクリーニングしてもらうと割引とかもあるのかな。

調べてみた
スポンサーリンク
ちょっと気になったことなど
タイトルとURLをコピーしました